※4/14更新しました。

これまでの実績・成果


成果と結果にこだわって議員活動に取り組んできました。私の議会活動(一般質問や委員会質疑、会派の政策提言)のこれまでの実績です。

私だけの力でなく、市民の方からのご意見、会派の議員、それ以外の議員も含めた、さまざまな観点からの提言、そして、職員の方のご理解・ご協力によるものです。


教育・子育て


 市立小学校に比べて遅れていた市立中学校へのICT機器設置を提案
 (2015.12一般質問)
  ➡ 市立中学校普通教室に電子黒板設置 
 
 (2016.07教育こども常任委員会)
   (2017年度予算に対する会派の政策提言)

 阪神西宮駅周辺での保育所整備を提案
 (2016.12一般質問)
阪神西宮駅に小規模保育所及び送迎保育ステーションの開設
 (2019.04予定)
777

福祉・医療


 胃カメラによる検査枠拡大のために、人間ドック助成事業の対象となる医療機関を増やすことを提案
 (2015.12、2017.06、2018.12一般質問)
  ➡ 実現 (2019年度)

 
外見でわかりづらいが、支援を必要とする人が周囲からの援助を受けやすくするたのヘルプカード配布ヘルプマーク(タグ)配布を提案 
 (2017.06一般質問) 
実現
44

防災


 災害時情報発信ツールとしてライン活用を提案
 (2018.03予算特別委員会)
    ➡ 西宮市公式ライン@スタート  
       ID:@miyakko
   (2019.02)

 消防団活動に取り組み地域社会に貢献した大学生等の就職活動への支援と消防団活動の活性化を目的とする西宮市学生消防団活動認証制度を提案
 (2016.06一般質問)
実現(2017年度)
7

制度・事業の見直し(財源確保・歳出削減)


 ふるさと納税の広報強化 
 (2015.06一般質問)
 職員手当見直し 
 (2018年度予算に対する会派の政策提言)
年約800万円歳出削減
     (2019年度)

 (2016.06一般質問)
年約5,500万円歳出削減
   (2019年度 廃止直前過去3年の補助額の平均)
    今後20年間で約14.5億円の歳出削減
   (継続した場合の試算と比較)

 特定の団体に偏っていた随意契約のルールの見直し
 (2017.06一般質問他)
障害者就労施設等と随意契約を結ぶ根拠となる取り扱い方針の見直し
新規参入と契約の偏りの見直しにより
➡ 約6,100万円歳出削減
 (2018年度)
4

議会改革・議会関連


 議員が公民館・市民館で報告会をする際の使用料金減免制度廃止を提案
 (2017年度議会運営委員会)
  ➡実現

 代表提出者として条例案を2件提出
  ➡ 議員報酬削減条例案提出 
    (2016.03定例会)
  ➡ 議員定数削減条例案提出 
    (2018.09定例会)

 自発的な議員報酬削減
議員報酬返還が法律に抵触するため、税金から事前支給される政務活動費の代わりに議員報酬から政務活動費用を支出することで自主的に議員報酬を削減
 ➡ 政務活動費年間144万円歳出削減


進捗中


留守家庭児童育成センターについて 
(2016.12一般質問)
  高学年受け入れ及び待機児童解消
西部工場解体等整備事業について
(2016.03一般質問)
  廃墟状態の旧ゴミ処理場の解体
選挙について

(2017.06一般質問)
  2017.04選挙における掲示場の位置見直し
第5次西宮市総合計画について
(2017.12一般質問)
  将来世代のために基金の使い切りを防止
教員の業務持ち帰りについて
(2015.12、2017.12一般質問)
  教員の勤務時間削減及び業務改善

検討中


図書館について
(2017.12一般質問)
  全館一斉月曜日休館の見直し
  利用者が多い夏休みの開館日増
職員の勤務時間について
(2017.12一般質問)
  長時間労働対策として出退勤管理システムの導入
ひとり親家庭への経済支援について
(2017.06一般質問)
市役所前公共駐車場について
(2016.12一般質問)
  市役所来庁者のために駐車場の無料時間を30分から60分に拡大
市営住宅について
(2016.12一般質問)
保育所等待機児童対策について
(2016.12、2018.06一般質問)
  保育士確保策として市独自の待遇改善を提案


その他