吹奏楽向けの曲が多かったですが、クリスマスソングは耳にしたことがある曲でした。
IMG_20181219_205909_350

保育士確保策についてです。他市で成果がでているので、西宮市にも設置すべきではないかという提案です。

保育士・保育所支援センター


保育士・保育所支援センターは、保育士としての求職者、求人者の募集及び登録や、潜在保育士等への求人情報の提供、潜在保育士及び保育士を目指している者等への相談支援、私立保育所等への求人方法等に関する助言指導、再就職支援のための研修の企画及びその実施に関する業務を行うものです。近隣では神戸市、明石市、姫路市、大阪市、高槻市、豊中市で設置されています。昨年度6月にセンターを開設した姫路市にヒアリングしたところ、昨年度で23人、今年度現時点で17人の保育士を確保し、特に潜在保育士や資格を持っているが勤務経験のない保育士の掘り起こしにつながっているとのことでした。

【Q】
本市においても保育士確保のために保育市・保育所支援センターを設置すべきではないか。 ②保育士・保育所支援センターについて


【A】 
現在は、兵庫県保育士・保育所支援センターを通じて、市内潜在保育士等への求人情報の提供や求職者・求人者の募集、登録を行っていただいています。本市に同センターを設置することについては、費用対効果などについて他市の状況も参考にしながら今後、研究してまいります。


【意見】
姫路市で一定の成果があるにも関わらず、「費用対効果などについて他市の状況も参考にしながら今後、研究してまいります。」という、とても消極的な答弁でした。この件に限らず、3歳の待機児童を幼稚園の預かり保育で対応するとしても、3歳よりも待機児童数が多い1歳、2歳の受入枠となる小規模保育施設を開設しないといった市の姿勢を改めるべきだと指摘しておきます。


西宮市議会議員 わたなべ謙二朗(わたなべけんじろう)のブログ