西宮市議会議員 わたなべ謙二朗(けんじろう)の情報発信・活動報告ブログ

西宮市議会議員 わたなべ謙二朗(けんじろう)です。同志社大学卒。小売業、学習塾勤務を経て西宮市議1期目です。活動報告と西宮市についての情報発信が主な内容です。

勉強メモ・視察

午前中が雨ということもあり、バーチャル市議会の打ち合わせや政策要望の回答式など会議系と隙間時間に事務作業をミックスした一日でした。バーチャル市議会は関西学院大学との協働でおそらく、他の議会でも例のないものになりそうです。日程などは正式に公開されてからお知
『公共施設再配置の取り組み@北九州市』の画像

RPAの活用について概要 〇これまでの経緯 5町合併により宇城市となった。合併時は人口が64,000人を超えていたが、59,756人(H27国勢調査)に減少。将来推計によると2040年には47,602人に。合併により類似都市と比較して人件費が高かった。合併時、職員数は670人だったが、今
『RPAの活用@熊本県宇城市』の画像

続いて熊本市です。なお視察報告及び提言は市議会HPにて公開されています。同じ視察でも議員によって見方が違うのが興味深いです。 各委員会の行政視察報告では、本題。クラウドサービス・AIを活用した働き方改革概要 〇働き方改革を進めるに至った経緯 ・H27.4 次期Cネッ
『クラウトサービス・AIを活用した働き方改革@熊本市』の画像

ブログで報告しますと言いながら、していなかった昨年末の管外視察の報告です。福岡市・熊本市・宇城市・北九州市を訪れましたので、まずは福岡市です。これまでの視察から相模原市の児童専任教諭と同じ体制が西宮市でもスタートしました。中高生の居場所作りという提案から
『オープンデータの取り組み@福岡市』の画像

総務常任委員会視察で九州方面へ出張しています。・福岡市「オープンデーターの取り組みについて」・熊本市「クラウドサービス・AIを活用した働き方改革について」「熊本地震の課題とその後の取り組みについて」・宇城市「RPAの活用について」・北九州市「公共施設再配置の取
『先進事例を学びに』の画像

先日、不登校特例校である京都市立洛友中学校を訪問しました。もともと普通の中学校でしたが、閉校となり、同じ建物内に夜間中学校も併設されています。京都市は政令指定都市なのでそのまま西宮市にあてはめることはできませんが、適応指導教室が市内に6ヵ所ありそれぞれが
『「学びの原点」を追及する~京都市立洛友中学校へ~』の画像

他にBTOやBOTなど、アルファベットの頭文字だけの略語が良く出てきます。先日、川西市議会で開催されたSIB(Social Impact Bond、社会的インパクト投資)についての勉強会に参加しました。SIBとは、民間資金を活用して革新的な社会課題解決型の事業を実施し、その事業成果(
『SIB、PPP、BCPなどアルファベットがたくさん』の画像

昨日は吹田市資源リサイクルセンターで開催された勉強会「容器包装リサイクル法の現状と課題」に参加しました。西宮市では、分別収集されているその他プラですが、分別の手間、費用、効率という観点から、分別せずに燃やしている自治体もあります。手間、費用、効率だけを考
『その他プラスチックの勉強会へ』の画像

海老名市は市立図書館をTSUTAYAが運営しています。昼食をおにぎり1つにして視察の移動時間に行ってみました。空間の使い方が特徴的です。自習スペースや親子で読み聞かせやくつろげるスペースがあります。フロアをコンセプト別にしているので、同じフロアで図書館の本を読む
『管外視察のおまけⅡ』の画像

12月7日(木)14時30分頃(時間が前後する場合あり)から一般質問を行います。 インターネット中継もありますので、お時間ある方はご覧ください。リンクはこちら西宮市議会 議会中継===============以前の記事であるシティセールス・シティプロモーシ
『一般質問のご案内&管外視察のおまけⅠ』の画像

関西若手議員の会の研修会に参加しました。 都民ファーストの選挙プランナーを務めた株式会社ダイアログ代表の松田馨氏による研修でした。 都政と都議選を通して、候補者や議員がどうあるべきかという内容でしたが、議員に限らず、誰にでも共通することが多く、自分の行動を
『都民ファーストの会と議会改革~二元代表制の課題と可能性~』の画像

約30万部のベストセラーである『「学力」の経済学』の著者、中室牧子氏による「教育に科学的根拠を」と題した日本青年会議所教育部会30周年記念講演を拝聴しました。政府の有識者会議で、経済や金融はデータや根拠をもとに、議論されるにもかかわらず、教育の有識者会議では

↑このページのトップヘ