西宮市議会議員 わたなべ謙二朗(わたなべけんじろう)の活動報告ブログ

西宮市議会議員 わたなべ謙二朗(わたなべけんじろう)です。同志社大学文学部英文学科卒。小売業、学習塾勤務を経て現在西宮市議1期目です。

JC(青年会議所)

約30万部のベストセラーである『「学力」の経済学』の著者、中室牧子氏による「教育に科学的根拠を」と題した日本青年会議所教育部会30周年記念講演を拝聴しました。政府の有識者会議で、経済や金融はデータや根拠をもとに、議論されるにもかかわらず、教育の有識者会議では

12月4日(月)は消防団の訓練後、「ノーマライゼーション推進協議会」主催の「輪イ和イひろば」というイベントで、餅つきをしました。 ↑ 水を吸いあげる吸管を速く伸ばす練習を繰り返しました。軽そうに見えて結構重く、全身を使って伸ばすので、数回練習すると日ごろ使
『とある日曜日』の画像

日本青年会議所 教育部会の11月例会にて、鉄腕アトムを作ることを目標としている、公立はこだて未来大学教授 松原仁氏による「人口知能と 教育の未来とは」という講演がありました。 人口知能(artificial intelligence、以下AI)がこれまで人間にしかできない領域を脅かす
『理数系は得意だけど、語学が苦手な受験生みたい・・・』の画像

今治タオルは吸水が良いし、イズミヤでも売っていて値段も手ごろですし、おすすめです。それはさて置き、昨日、こども常任委員会で議論が白熱した後、夕方から西宮青年会議所の11月度例会でした。教育こども常任委員会については、白熱した議論を整理して、後日アップします
『先手必笑』の画像

22(土)は「にしのみや市民祭り」でした。 昨年は青年会議所のブースで牛串や焼きそばを焼いて油まみれになりましたが、今年は青年会議所の役割で実行委員会として参加しました。約1年前から会議やら何やらいろいろと準備に取り組んできました。 今年、議会体感ツアーを企画
『にしのみや市民祭り』の画像

三連休の最終日はJCの事業で加古川市へ。市立漕艇センターでレガッタをしました。とても暑かったですが・・・加古川に大堰が出来て流れがゆるやかになったことから、加古川JCがまちおこしとしてレガッタの事業を始めたそうです。これがきかっけとなり、現在では、加古川
『レガッタ@加古川』の画像

テーマはアウフヘーベン。アウフヘーベンとは、「個と公」、企業の「社会貢献と経済活動」のように、一見、相反する2つを融合して新たな価値を生み出すことを意味しています。次世代のために解決するVSOP(Volunteer Service Oneday Project)や、「公益性をもって世の中につく
『サマーコンファレンス 2日目』の画像

参議院選挙の総括の会議に参加。予定をキャンセルして参加しましたので、言いたいことを言ってきました。他党の良いとこは評価して、与党でなくてもできることはやったらええやんというような趣旨です。要は実行力💪まあ、これだけの問題じゃないのは多くの人が感じる通りで
『いざ横浜!』の画像

青年会議所の事業で、「建国の精神に学ぶ自利と利他が織りなす志」をテーマに前衆議院議員の杉田水脈さんよりご講演いただきました。元々西宮市役所の職員だった杉田さんが公務員から国会議員に立候補することになったきっかけから、「一歩踏み出すと、新しい道がひらける」

西宮青年会議所の5月度例会に参加しました。テーマは「心に届く情報発信~JAYCEE一人ひとりが広報員となれ~」で、パネリストを迎えて広報について学びました。自分の広報活動に生かしたいと思います。 ポイントとして、○広報の必要性目的達成のために社会との関係が必要で

定例会が終われば、今年度も残りわずか。そして、異動の時期です。お世話になった方の異動があり、新しい年度になることをしみじみと感じています。定例会が終了しましたが、その結果については改め書きます。====================昨日は「まちのルーツ
『西宮のルーツ』の画像

23日、24日は日本青年会議所の京都会議に参加しました。このようなタペストリーがたくさんあるだけでなく、全国各地から集まるダークスーツを身にまとったメンバーが街中に溢れ、京都会議一色となります。全国各地から、青年会議所のメンバーが集まり、会議だけでなく、フォ
『京都会議@国立京都国際会館』の画像

↑このページのトップヘ