西宮市議会議員 わたなべ謙二朗(けんじろう)の情報発信・活動報告ブログ

西宮市議会議員 わたなべ謙二朗(けんじろう)です。同志社大学卒。小売業、学習塾勤務を経て西宮市議1期目です。活動報告と西宮市についての情報発信が主な内容です。

西宮市

3月議会で質問の出番はありませんが、会派の代表質問では、不登校児童への支援についてを担当しました。昨年度の不登校児童数は小157人、中397人で、増加傾向です。他の議員も一般質問で不登校児童が増加している原因分析についてとりあげたので、その内容も踏まえて、市が
『不登校児童生徒に対する支援の方向性が示されました』の画像

前回来年度予算案における保育・教育無償化の費用の続きです。今回は保育・幼児教育無償化について現時点で国が示している内容です。ご参考まで。3~5歳児保育所、認定こども園、新制度へ移行している幼稚園、地域型保育(小規模、企業内)、企業主導型(標準的な利用料)
『保育・幼児教育無償化の対象は?』の画像

本日は、明日からの定例会の議案説明会。議案や予算についての説明がありました。10月から予定される保育・教育の無償化についてですが、来年度予算では、保育料が公立保育所 6億1,834億円私立保育所 8億1,188億円公立幼稚園 4,842万円となっています。平成30年度予算公立
『来年度予算案における保育・教育無償化の費用』の画像

来年度予算の概要が明らかになりました。〇一般会計約1,841億円〇特別会計(国民健康保険、介護保険、後期高齢医療事業など)約 876億円〇企業会計(水道、病院)約 475億円合計 3,192億円の予算規模となっています。 来年度計画されている事業の1つが西部工場解体整備事
『さよなら廃墟』の画像

西宮市で入札に関連して、連続して逮捕者がでたことに責任を痛感しています。なぜ一つの業者だけに関連してこのような事件が起きたのか。捜査中なので情報が市役所にも入ってきませんが、原因の究明と再発防止のための法を犯させない対策に取り組んでいきます。 西宮市職員

今日は消防団の訓練。昨年完成した訓練施設を利用しました。西宮市消防訓練施設メニューの1つが消防ポンプ車の運転訓練でした。マニュアルかつ大型車なのでかなり難しい・・・ポンプ車が更新の際はオートマ車に切り替わりますが、それまではマニュアル車の運転練習です。
『昨年完成した消防訓練施設で月例訓練』の画像

今回は教育こども常任委員会の内容についてです。保育所利用を希望する児童の割合を示す保育需要も平成22年度の18.99%から今年度は29.88%と上昇しているように、小学生が放課後を過ごす育成センター(留守家庭児童育成センター)の利用登録率も上昇しており、5年前の19.2%
『育成センターで受け入れていない高学年の居場所』の画像

消防職・団員が力をあわせて災害を防ぎ「みんなが安心して暮らせる安全なまち・西宮」の実現をめざし、昨日、消防出初式が開催されました。 消防団員として参加しました。 西宮消防局は1本部、4消防署、4消防分署、消防職員定数522人。 西宮消防団は1消防団本部、33分団
『消防出初式2019』の画像

文部科学省の調査によると、学校施設が改築されるまでの全国的な平均年数は、鉄筋コンクリート造の場合、およそ42年です。西宮市では、過去10年間で、築50年から60年で多くは改築されています。築50年を超えた校舎では画像のようなボロボロの校舎もあります。学校の耐用年数
『学校施設の適切な耐用年数は?』の画像

吹奏楽向けの曲が多かったですが、クリスマスソングは耳にしたことがある曲でした。保育士確保策についてです。他市で成果がでているので、西宮市にも設置すべきではないかという提案です。保育士・保育所支援センター保育士・保育所支援センターは、保育士としての求職者、
『西宮市に保育士・保育所支援センターの設置を』の画像

子ども・子育て支援新制度がスタートして、0~5歳の認可保育所以外に、0~2歳は小規模保育、3~5歳は認定こども園という流れが想定されていましたが、西宮市内では私立幼稚園の認定こども園への移行が進んでいませんでした。「3歳のカベ」という言葉どおり、昨年度ス
『待機児童対策~私立幼稚園の空き定数活用を~』の画像

トトロの「五月の村」ですが、トトロなので、「さつきのむら」と読むとずーっと思っていましたが、「ごがつのむら」と読むそうです。本番のMCでそのことを知って驚きでした。本題、一般質問の報告です。9月の決算特別委員会で質疑をした期日前投票所の混雑解消についてそ
『期日前投票所の混雑解消』の画像

↑このページのトップヘ